2010年03月29日

足の裏のしこりについて

こんばんは。今日は足の裏のしこりをとる手術を受けてきました。(左足底腫瘍切除術)

しこりに初めて気づいたのは小学生の時。朝礼の最中になんだか足の裏に石が入っている感じがするなぁ〜〜なんて思っていてふと足の裏を見たら膨らみを発見。

当時は1cmもなかったと思うのですが、ま、放置していればいつか消えるかな〜なんて楽観思考でそれから15年近く放置していました。

そして最近になって実習で長時間立っていることが多くなり、荷重がかかる度に鈍痛が走るようになってしまったので形成外科へ。

触った感じは、脂肪腫のような軟らかさ。サイズは2〜3cmってとこ。

拡がりを見るためにMRIをとったところ、放射線科の読みはアテローム(粉瘤)。

ということで、臨床所見と画像所見に差があって何なのかいまいちわからなかったのですが、放置していてもこのまま大きくなるだけだったので手術に踏み切りました。

??.jpg

そして本日がその手術日。外来手術でした。

めーっちゃ緊張。ガウン着て、サンダルに履き替えて手術室控え室?に。

ネームバンドを巻かれ、体温を測り、血圧を測って...いざ手術室へ。

どーやら入院患者さんと同じ手術室でやるみたいです。

心電図&血圧計を巻かれ、いざ手術開始。

まずは麻酔の注射から。局所麻酔ですが、これが痛いんだなぁ〜〜〜〜苦笑
プスっと刺されて、麻酔薬が入っていく時に走った痛み。今でも思い出しただけで泣
痛みを音で表すならどーん。。。って感じです(笑)眼をつむって頑張りました。

まぁこれさえ終わればもうこっちのもんです。3本か4本の痛みさえ我慢すればもう後は痛みゼロ!!

残念ながら足の裏なので切っているところは見れませんでしたが、切って、病変を切除して、縫って終わりです。

ちなみに私の場合は周りの脂肪組織との区別がつかなかったようです。

とりあえず、良性なようですが、一応病理生検に出すことになりました。

結果が出るまではまだ安心できませんが、とりあえず終わってよかった。

術後.jpg

手術からまだ3時間位しか経ってないのでまだ痛みはないです。でもこれからが心配。丼くらい痛むのか、松葉杖にも早く慣れないとだしなぁ。悩み多し。
posted by Sawako at 16:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | HEALTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。