2008年09月26日

Wanted

今日は有楽町の日劇PLEXでアンジェリーナジョリーが出演している「WANTED」という映画を観てきました!!

さすがにR−15指定がついているだけはあり、銃撃シーンは若干グロテスクで眼をつぶってしまう所も多々ありましたが、CGを駆使したこの映画の迫力はなかなかのものでした。

とりあえず、この映画、現実離れした...というかアニメの世界を実写化したような作品なので

「いやぁいやぁ、さすがにそれはちょっと...笑 無理があるんとちゃいますかね?笑」

と、ところどころ突っ込みどころ満載で、そういう意味でとても笑いました。おそらく、監督は笑わせようとか思っていないんだろうけども。

だって、暗殺者のみなさんは

銃弾を飛んでいく方向を曲げてしまうし、

車は普通に宙を舞って着地するし

ははは、と笑いながら、楽しんでしまった。
私個人的な意見を言わせてもらえれば、アクション映画ならば007とかMI:3とかの方がまだ現実的で、地味にかっこいいと思えるのでスパイものの方が好きなんですけれど、「WANTED」はユーモアもところどころに取り入れていて、監督は結構計算しているなぁっていうのが率直な感想。特にエンディングとか、すごくよくまとまっています。

とにかく、さらっと見れる軽い映画なんでおススメです。

ちなみに個人的には、この映画、非常に英語が聞き取りやすかった!!英語の勉強にもなりました。



posted by Sawako at 22:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして。コメントありがとうございます。
突っ込みどころ満載の映画ですが、アメリカでは凄い人気らしいですね。車は普通に宙を舞って・・(笑)
と、ちょっと行き過ぎ気味の映像の効果もあるのでしょうが、アンジーははまっていましたね。
Posted by bobby101 at 2008年09月27日 19:34
こちらこそ、わざわざコメントありがとうございます!!

たしかに、アンジェリーナジョリーのアクションシーンはこの映画の見所の一つですよね★彡
フロントガラスを壊して、上半身を窓の外に出し、銃撃するシーンとか本当にかっこよかったです♪♪
Posted by sawako at 2008年09月27日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ウォンテッド』
Excerpt: 予告を観た時から楽しみにしていた、『ウォンテッド』観て来ました。 あらすじは、 主人公ウェスリーは、パニック障害と闘いながら、嫌味な上司からのイビリに絶え、同僚に恋人を寝取られていても、文句..
Weblog: Matthewの映画日記?
Tracked: 2008-09-26 23:20

Wanted
Excerpt: 監督   ティムール・ベクマンペトフ キャスト ジェームス・マカウ゜オイ       アンジェリーナ・ジョリー       モーガン・フリーマン        「覚醒せよ、新次元へ」という謳い文句に偽..
Weblog: You got a movie
Tracked: 2008-09-27 00:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。