2008年07月02日

AUGUST RUSH 奇跡のシンフォニー

今日、日比谷スカラ座で"August Rush"を見てきました☆
邦題は奇跡のシンフォニーです。

この映画の見所はやはり、musicですね。最後のシーンのオーケストラは勿論のこと、映画の途中で主人公の男の子がギターを弾くシーン、チェロとロックの奏でるメロディーが一体化した瞬間どれも素晴らしくて、涙が自然とこぼれてきました。

音楽の持つ力はとっても大きいと思う。いいもの見させてもらったな。




posted by Sawako at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。